ko181025
12/33

食パンは、上食パンを含めて全5種類。新潟市内の飲食店でも使われているほど。1日に約3回、1度に40本ほど焼き上げる。大正時代から続くパンは大変な労力で作られているのだ。毎日の食卓に欠かせない食パンが、ますますおいしくなっています。話題の専門店から老舗まで、一度は食べてみたい食パンがこちらです。生地を型に入れ、最終発酵を迎える段階。焼き上がると、この型いっぱいに生地が膨らむ。42新潟市・中央区大正時代から愛され続ける新潟を代表する食パンパンの冨士屋 古町本店パンのトレンドは今、原点回帰!食パンブームの大本命

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る