Ko210525
25/25

カップは各2,200円。こちらはコーヒーや紅茶にちょうどいいサイズ。ほかに、スープサイズとミニサイズもあり。釉薬の違いで、こんなにも表情が異なる。洗いやすさを考えてすっとしたデザインに。持ち手の上にちょこんとのったkaya陶房のマークもかわいい。手びねりの深皿は各2,200円。一人前のおかずを盛り付けるのにちょうどいい5寸程度のサイズ。kaya陶房の器はどれも電子レンジOK。「トマトと卵を混ぜて、この器に盛って、電子レンジにかけるだけで一品完成。“トマたま”おいしいですよ」。魚沼市 │ 青島カヤトウボウ作陶家駒形悦子さん東京都西荻生まれ。学生時代にデザインを専攻し、その後、愛知県瀬戸市で陶芸の学校に通い、専門的な知識を学ぶ。以降、独学でこの道40年。絵付けを中心に作陶してきたが、10年前のヒマラヤ登山をきっかけに現在の作風に。写真右のぽってりとしたポットは5,500円、中央と左のしゅっとしたデザインのポットは7,150円。どれもサイズ違いで価格が異なるものも用意。「コーヒーが好きな人、紅茶が好きな人、日本茶が好きな人…とそれぞれだから、サイズも形もいろいろと作りました」。ごはん茶碗は1,980円から。「ごはんは人によって食べる量が違うから」と、大・中・小サイズを用意。持った瞬間、軽さに驚く。「年齢を重ねるとね、食器の重さって気になってくるんです(笑)」。ろくろを使って極力薄く、軽く、仕上げている。73Profile購入先魚沼市青島2566 ☎025-793-2265 С10時~16時 Л不定休 Пあり К不在も多いため、来店の際は事前に連絡を。6月4日(金)~6日(日)にオープンハウスを開催。詳細はP125を参照。www.instagram.com/kayatouboukaya陶房

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る